リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょびの医療費@がんセンター<10月中旬まで>

<<   作成日時 : 2016/04/14 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。
仕事のない日曜日のはずでしたが、
やらなければならないことがたくさんありました(汗

月・火と朝の4時まで。
DVDを見ながらなので非常に効率がわるいのですが、
なんとか新年度の準備を続けてました。

画像


小動物がんセンター、10月中旬まで。
9月17日で抗がん剤投与は一旦中止にしましたが、
再び投与することにしました。
投与は根治治療のためではなく、緩和治療のためのものでした。
緩和治療とはがんと共存し、残された余生をできるだけ快適に過ごす
ことを最大の目的とした積極的な治療法であり、
緩和治療では、疼痛緩和、栄養管理、血管新生阻害を主幹に
治療を展開させていくとのことでした。
ただ、栄養管理は上手くいかず体重は減り続け、
最後には、リンパ腫が脳に転移するという最悪の結果で終わりました。


●2015/10/01  90,703円<アニコム14,000円+自己負担76,703円>
専門医初診料10,000円+採血量1,049円+全血球検査2,573円
+血液ガス・電解質測定2,000円+血液化学検査15項目7,590円
+凝固セット3,811円穿刺採尿・尿検査2,573円画像診断料10,000円
+X線検査1枚目3,525円+X線検査2枚目(1,049円×4枚)4,196円
+画像診断科超音波検査8,000円+針吸引生検2,191円
+細胞診診断料10,000円+犬リンパ球クロナリティ検査10,000円
+血液型検査6,477円+消費税6,718円

がんセンターでダメだったら、他のどこの病院でもダメだ…、
なんていう人もいました。
ただ、緩和治療のはずなのに、
栄養管理をしてくれるはずなのに、
鼻腔経管をしなかったのはなぜだったのか、
聞きそびれてしまい、今でもなぜなのか知りたいが、
知ったところでどうなるのだと尋ねる自分もどこかにいる。

●2015/10/05  142,625円<アニコム56,000円+自己負担86,625円>
入院費1泊2日6,077円+入院追加2日8,098円
+アルサイン10%内服液(×3)831円+整腸剤706円
+静脈留置(2,000円×2)4,000円+点滴料(3,525円×4)14,100円
+入院注射(2,000円×4)8,000円+凝固セット(3,811円×3)11,433円
+皮下注射/経留置針注射(506円×6)3,036円
+採血量(506円×3)1,518円+全血球検査(2,573円×3)7,719円
+血液ガス・電解質測定(2,000円×3)6,000円
+血液化学検査(506円×3)1,518円+投与料(L-アスパラギナーゼ)2,000円
+L-アスパラギナーゼ4,763円+投与料(CCNU)2,573円
+CCNU(2,506円×2)5,012円+クロスマッチ試験(9,049円×2)18,098円
+輸血2回(8,477円×2)16,954円+クロスマッチ試験3,525円
+消費税10,564円

入院5日目にとりあえずの支払をする。
10月1日に検査、そして即入院してからも、
毎日のように会いに行っていた。
最初はよくわからず、首都高速→外環道→関越道と通り4時間かかった。
そのうち2時間前後で着くようになっていた。
毎朝、ちょびを散歩させて、それから自宅に戻る。
家事をすませて入浴し、仕事へ行く。
これを毎日くり返していた。

●2015/10/13  303,525円<アニコム126,000円+自己負担177,525円>
入院追加9日(4,049円×9)36,441円+アルサイン10%内服液(×7)1.939円
+整腸剤706円+バイトリル516円+タケプロン178円+フラジール172円
+静脈留置(2,000円×2)4,000円+点滴料(3,525円×9)31,725円
+持続点滴投与(1,525円×9)13,725円+ポルペン(1,000円×3)3,000円
+入院注射(2,000円×7)14,000円+オメプラール(1,728円×3)5,346円
+皮下注射/経留置針注射(506円×30)15,180円+採血量(506円×9)4,554円
+全血球検査(2,573円×9)23,157円+凝固セット(3,811円×4)15,244円
+血液ガス・電解質測定(2,000円×9)18,000円
+血液化学検査(506円×7)3542円+ノイトロジン(21,906円×2)
+セレニア857円+ホスミシン(1,839円×3)5,517円
+クロスマッチ試験2,477円+輸血(供給全血8,477円
+輸血(保存分離血液)22,000円+血液型6,477円+消費税22,483円

5日以降は1日おきに所沢へ行っていた。
朝の散歩をしていると、だんだん歩ける距離が延びていた。
もしかしたら、家に戻れるかもしれないと思うと、
朝の散歩が待ち遠しかった。
このころは睡眠時間は4時間あるかないかで、
寒くなってきたにもかかわらず、
眠気防止に窓は全開して、顔に風をあてていた。


◎がんセンターの医療費小計 536,853円
<アニコム196,000円自己負担340,853円>

◎M動物病院受診からの累計医療費 1,304,435円
<アニコム619,711円、自己負担684,724円>

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょびの医療費@がんセンター<10月中旬まで> リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる