テーマ:口腔内腫瘤

ころの手術が無事終わりました。

こんばんは、みなさん。 本日、ころの口腔内手術が無事終わりました。 先日行った病理組織検査報告書も頂き、 腫瘤の診断名は「線維性エプリス」でした。 エプリスの中でも、線維性及び骨性エプリスでは同時に歯垢の蓄積や 歯周病などの口内の環境悪化をしばしば伴いますが、その成長が遅い 傾向だそうです。 ただ、恐ろしいことには、良…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

覚え書き:ころの口腔内腫瘤

こんばんは。 ころは、1月6日に手術を受ける予定でしたが、 初診時に発見されていた口腔内腫瘤が急激に大きくなり、 生検に出してその結果を待っての手術に変更になりました。 犬の口腔内の腫瘍は悪性腫瘍の中では4番目に多く、雌に比べて 雄の発生率が2.5倍高いと言われています。 腫瘍は、良性のものと悪性のものとがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more