テーマ:歯周病

覚え書き:歯周病の治療費まとめ

こんにちは、みなさん。 金、土、日と寒い日が続いておりますが、 いかがお過ごしでしょうか。 私と「ころ」はのんびりとした生活に戻り、 昼寝に勤しんでいます。 麻酔による歯石取り等は、 もちろん獣医さんによって違いはありますが、 2.5~3.5万円の範囲が多いと思います。 今回は、歯周病の治療や口腔内腫瘤の生検もありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

覚え書き:歯周病その4

こんばんは、みなさん。 ころの歯周病の手術は無事終わり、 いつもの生活を取り戻しつつあります。 これまで調べた歯周病対策のものをまとめておきます。 ご参考になれば幸いです。 1) 歯周病の検査:オーラストリップ アマゾン、ヤフー、楽天で購入可能。 検査用の紙片を上顎の歯肉縁(歯肉が歯に接する所)に当て、穏やかに滑ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ころの手術が無事終わりました。

こんばんは、みなさん。 本日、ころの口腔内手術が無事終わりました。 先日行った病理組織検査報告書も頂き、 腫瘤の診断名は「線維性エプリス」でした。 エプリスの中でも、線維性及び骨性エプリスでは同時に歯垢の蓄積や 歯周病などの口内の環境悪化をしばしば伴いますが、その成長が遅い 傾向だそうです。 ただ、恐ろしいことには、良…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

覚え書き:歯周病その3

その2の続きです。 歯周病の進行による症状は人間の場合とほぼ同じですが、 犬は話すことができない分、飼い主が早く気がつくことが大切です。 そこで、歯周病について診断時に伺ったこと以外に、 いろいろ検索してまとめてみました。 <歯周病の進行による症状:人間の場合> 1) 健康な歯 a. 歯ぐきがしっかりと引き締まっている…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ただのできものでした。

こんばんは、みなさん。 ころの口腔内腫瘤ですが、病理組織検査結果では炎症性肉芽組織、 つまり、良性のおできで悪性腫瘍ではありませんでした。 リンパ腺の針吸引検査の結果も異常なく、 来週の21日に予定通り歯周病の手術をすることになりました。 院長に手術を担当して頂けるので、不安の中でも安心しています。 やっとのことで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

覚え書き:歯周病その2

その1の続きになります。 では、愛犬の歯周病の判定のチェックポイントですが、 まず、口の中については、 1) 歯が黄色い、または茶色い。 2) 歯に何か付着している。 3) 歯ぐきが腫れたり、出血している。→歯周病だけでなく、口腔内腫瘍などの疑いも。 4) ひどい口臭がする。→歯周病だけでなく、口腔内腫瘍や虫歯などの疑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚え書き:歯周病その1

みなさん、明けまして、おめでとうございます。 新年の挨拶もそこそこに、ころの歯周病手術を受けることにしました。 旧年中に埼玉、千葉、東京、神奈川の一都三県の歯科専門医に連絡を取り、 埼玉は1月6日に手術可能、東京は2月18日に手術可能、 千葉と神奈川は診察すら3月になるとのことで、 埼玉の上尾の病院で歯周病の手術を受けるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more