<新世界へ>その2

こんにちは、みなさん。
夏期休暇中なのに暑さ&コロナ禍を言い訳に、
引きこもっている私です。

2018年10月に埼玉に引っ越しましたが、
とくにやるべきことはなく、
カレンダーの日付に×をつけることでしか、
時の移ろいを確かめることができない日々。

何がきっかけだったかは忘れてしまいましたが、
年末ぐらいから、勉強をしてみようという気になりました。

うん十年前、高校3年生だった私は、
未だオイルショックから経済が立ち直っておらず、
文学部系は就職に不利という話を聞いたこともあり、
無難な法学部を選んでしまったような記憶があります。
あのとき、誰かが後押ししていてくれたら、
現在の自分はなかったのかと思うと、
それはそれで、不思議な感じはします。
意外と人生ミスチョイスしても生きていけますよね(笑

さて、心理学を学ぶとしても、
昨今の心理学科は競争率が高く、
大学の学費も自分のころの6倍以上に膨れ上がっているため、
学費が比較的安いというか、
うん十年前の通学制とほぼ同じである、
通信制の大学で学ぶことを考えました。
ただ、通信制は、自学自習ですから、
入るのはたやすくとも、修了するには強い意志が必要です。
今の自分にそれほど強い意志があるとは思えませんが、
それでも怖いもの見たさというか、
死亡フラグがたっているというか、
レミングの行進というか…。

うん十年前、小学校の教職免許のために入学した通信制大学は、
自宅で教科書を読み、レポートを作成&郵送し、
集中スクーリング(通学授業ですな)を受け、
大学で行われる単位認定試験を受けに行くような感じでした。
集中スクーリングは仕事との兼ね合いが難しく、
結果として、放置してしまった感じでした。

しかし、時は既に21世紀。
インターネットを使用して、
スクーリングは最小にできる大学がいくつかありました。
うまく科目を選べば、ストリーミング配信で全てのスクーリングも履修できます。
コロナ禍で大学へ通えずにいる学生さんたちのことを思うと、
少々複雑な気持ちになりますが…。

というわけで、2019年の4月からは心理学を学ぶ予定だったのですが、
まあ、人生、計画通りには行かないもので、
ほかのことをしなければならなくなりました。
それはその3にて。

ころ@シャンプー中
IMGP0600 (2).JPG

コサギ@葛西用水
DSCN0178.JPG

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント