社会復帰への道 その2

こんばんは、みなさん。

4月より社会復帰することになっいた私ですが、
緊急事態宣言のため5月6日まで自宅待機ということになり、
やることはあるのに、暇を持て余していますが、
ブログの更新は…まあ、少しずつということで(笑

社会復帰への道について記録する前に、
社会から隠遁した過程も記録しておこうと考えました。

くろ、ちょび、母、父と立て続けに失い、
私は私でなかったような気がします。
手のかかる「ころ」がいたおかげで、
生活にリズムはありましたが、
喪失感と空虚感、そして無力感に襲われていました。
でも、少しずつ自分を取り戻せていったと思います。

最初は、父母が茨城に建てた別宅の処分から始めました。
今でこそ鉾田『市』の一部となっていますが、
その昔は大洋『村』でした。
バブル期には小さな別荘が林立していましたが、
バブル崩壊後は国道沿いの土地でも売れない状態でした。
母が60代半ばで二度の脳梗塞を発症したため、
父母が移住することはなく、
20年にわたり草刈りに行くだけの別宅でした。

海岸近くの別荘群は東日本大震災による液状化で、
多くの家が傾いていましたが、
我が別宅付近は被害はあまりありませんでした。
それでも、建具の建付けが悪くなり、
なかなか開かないドアができたりしていました。

DSCN0072 (2).JPG

一時は私自身が移住することも考えたのですが、
家の中では携帯のアンテナも1本、光回線どころかISDN。
駅からは徒歩40分ほどかかり、車は生活の必須条件。
鉄道は単線で1日に20本ほどしかない。
それでも鉄道があるだけ、恵まれているのかもしれません。

上水は井戸、下水は浸透式浄化槽、おまけに周りは畑だらけ。
住民の方も飲み水はミネラルウォーターを使うというので、
ペットボトル1箱(12リットル)を必ず持参しました。
温暖な気候と言う話でしたが、真冬は家の中でも氷点下。
もっともこれは断熱材が不十分なのかもしれませんが。
快適に住むにはインフラが弱すぎて、
転入者ができるような仕事は見当たりません。
何もしないで生きて行くには、修行が足りませんでした。

庭は2ヶ月放置しているとジャングルに。
DSCN0073.JPG

結局、総額2000万超かかった別宅は80万で売却できました。
周囲には10年以上前から『売物件』の看板を出したままの
空き家が散在していますので、
売却できただけでも良かったと考えるべきなのでしょう。

土地はあるから公園は結構大きく人もあまりいなくて、
ちょびやころは喜んで走り回っていました。
DSCN0080.JPG
DSCN0077.JPG
のどかな田舎といった感じで、
自分が死んだ後の片付けのことを考えなければ、
ここに住んでも良いかなと思える場所でした。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年05月02日 11:35
先日はハルにあたたかいメッセージをありがとうございました。ハルにもちゃんと読んで伝えました。嬉しかったです。

別荘、バブル後はなかなか売れなくなってしまったのですね。でも犬と暮らすには最高の環境という気がします。正直なところ、羨ましい!
そして、ようやくディズニーランドから帰還されたようでホッとしました(笑) お帰りなさい。
コタママ
2020年05月02日 21:35
年を取ってくると、実家のこととか
若いころは考えもしないあれこれをする必要が出てきますよね。
私はまだ両親はいますが、自分のことも含めて先のことを考えていかなくちゃと思っています。

公園、とても素敵な場所ですね。
ワンちゃんをのびのびさせてあげられそう。
「便利」と「のどか」と両方ほしい(笑)

GW、ころちゃんとのんびりお過ごしください。
お礼の言葉@ちょびころ
2020年05月03日 12:50
>さえさん
ええ、無事帰還しました。
長い長い旅でした(笑

最近、ハル三昧!の最初のページから読み直しています。
全部読破していたと思っていましたが、
時々初見のページもあり、
もし、ハル検定があったら不合格になってしまいますね。
また、ブログでお会いできたら幸いです。
くれぐれも御身大切にしてください。

それでは。

>コタママさん
コタママさんは真面目なオネーチャン過ぎるんですよ(笑
人間は将来のことを考えられる動物ですから、
もちろん大事なことではあるのですが、
余りとらわれずに日々を精一杯生きていくことも
大切だと私は思えるようになりました。

また、お邪魔します。
それでは。