ころの手術が無事終わりました。

こんばんは、みなさん。

本日、ころの口腔内手術が無事終わりました。
先日行った病理組織検査報告書も頂き、
腫瘤の診断名は「線維性エプリス」でした。
エプリスの中でも、線維性及び骨性エプリスでは同時に歯垢の蓄積や
歯周病などの口内の環境悪化をしばしば伴いますが、その成長が遅い
傾向だそうです。
ただ、恐ろしいことには、良性と判断されるエプリスにも再発を繰り
返し、歯肉腫瘍となるものが一定数存在するそうです。口腔内の定期
検診が欠かせなくなるかもしれません。

手術では、腫瘤の切除の他、二十数本の抜歯が行われましたが、ころ自身
は食欲もあり、自宅に着くころには元気も取り戻しましたので、
ひと安心というところです。

とりあえず、ご報告まで。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月22日 00:12
無事に終わって何よりでした!ホッとしました。
手術って、どんな手術でも終わるまではドキドキハラハラしますものね。
ちょびころさんもお疲れさまでした。

二十数本も抜歯したのですね・・・(T_T)
でももう食欲があるなんて、ころちゃんすごい!
このまま順調に回復しますようお祈りしています。
コタママ
2020年01月22日 18:34
ころちゃんの手術、無事に終わってよかったですね。
私もホッとしました。
もう食欲もあるなんてすごいです。
本当によかったです。
お礼の言葉@ちょびころ
2020年01月22日 21:24
こんばんは、クロ母さん&コタママさん。

お二人にご心配をおかけして、申し訳ございませんでした。
朝食はおろか、夜の散歩の後のおやつも抜きになっていたので、
おなかが相当すいていたようです。
今日(水曜日)もしっかりと食べているので、
後は手入れをきちんとしてあげれば、
予後は心配ないかと思います。
ちょびはドライフードも一粒一粒ボリボリ噛んで食べる子でしたが、
ころは一気に飲み込んでしまう食べ方ですので、
豚耳のような固いおやつ食べられなくなっても、
他のおやつは2mm程度に小さくはさみで切ってあげれば、
十分対応できそうです。

リンパ腫については勉強しましたが、
歯周病については無知に近かった私ですが、
ころのおかげで勉強できました。
それがせめてもの救いのような気がします。

それでは。