ころが10歳になりました。

みなさん、こんばんは。

ころの生検の結果はまだ来ないのですが、
1月10日、ころがなんとか10歳の誕生日を迎えました。
健康優良児だった「ころ」も、経年劣化が出始めました。
健康診断も半年ごとに受けていましたが、
状態の変化に注意が足りなかったせいで、
固いおやつは食べられなくなってしまいそうです。

歯周病に関しては、もう少しまとめておきたいと思います。
それでは。


IMG.jpg


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コタママ
2020年01月12日 11:22
ころちゃん、10歳おめでとうございます。
お口のこと、心配ですね。
コタロウも歯に歯石がついてしまっていてどうしたものかと考えています。
10歳にもなると8割9割のワンちゃんが歯石持ちだと言われていますね。
歯にマヌカとか乳酸菌パウダーで気休めの歯磨き(歯を触るくらい)をしてますが口臭はそれほどなくなってきました。
根本的な解決にはなっていませんけどね。
ころちゃん、良くなるといいですね。
mieko
2020年01月13日 09:18
凄く出遅れましたが
コロちゃん、10歳のお誕生日おめでとうございます。

小型犬と歯周病は切っても切れない話題ですね。
マリモはもう歯が12本しか残ってないし、モナカもそろそろ歯石取りを考えてます。
犬は歯が無くても大丈夫と言われていますがやはりできれば抜きたくないのが飼い主としての心情ですよね。
歯を抜くのは最終手段という歯科に力を入れてる病院に行ってみようと思っています。
お礼の言葉@ちょびころ
2020年01月13日 16:22
コタロウくん、コタママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
調べてみてビックリなことが多く、
勉強不足を感じています。
歯周病については、まだ勉強中ですので、
分かったことはまとめていきたいと思っています。
それでは。
お礼の言葉@ちょびころ
2020年01月13日 16:31
マリモちゃん、モナカちゃん、miekoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

犬の歯は全部で42本あるそうですが、
ころは場合によっては全摘になるかもしれません。
去年の6月のレントゲンでは特に異常はなかったのですが、
やはり歯を診ることができる獣医でないとダメだったようです。
ただ、教え子の旦那の歯科医によると、
歯周病に冒されている歯の場合は、
歯槽骨への浸潤の度合いによっては
抜かない治療を選択すると危険な場合もあるとのことでした。
状態をよく診てくれる獣医さんだと良いですね。

それでは。