リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS 定期検診から1年が過ぎ…。

<<   作成日時 : 2016/07/19 02:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

他の方のブログにお邪魔したり、
愛犬を亡くされた方のブログにお邪魔したり、
コメントを残すことはできるのに、
自分のブログは先に進めない状態が続いています。

2015年の7月19日に定期検診を受けて1年。
この時点で既にリンパ腫に冒されていたことは、
後から考えてみれば理解できることだった。。
検診の時点で、食欲が落ち、肝臓の数値が微妙に悪くなっていた。
しかし、いかなる名医であろうと血液検査の結果だけでは、
リンパ腫、それも消化管型とは診断できなかっただろう。
ただ、引き取ってから5年間、
欠かさず定期検診を受けていて、
今までにない数値の変化があるときは、
原因を考えてみるのが獣医に限らず専門家ではないか。
また、それを見逃したことは謝罪すべきではないか。
いまでも、まだ、そんな恨み言をいいたくなってしまう。
謝罪されても「ちょび」が戻るわけではない。
ただ、自身の見識のなさ、洞察力のなさを開き直られては、
愚痴のひとつもこぼしたくなる。

率直な話、
ちょびと過ごした最期の三日間の記憶は余り残っていない。
辛く、悲しく、思い出したくはない。
忘れてしまおうとしているのかも知れない。

10月26日。
すでに体重は半分の3.5kgしかなく、呼吸も荒く辛そうであった。
24時間、一瞬たりとも目を離さなかったわけではないが、
最期の三日間、私はほとんど睡眠を取ることができなかった。
もちろん、ちょびも。

画像



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定期検診から1年が過ぎ…。 リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる