リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょびの医療費@K動物病院<9月中旬まで>

<<   作成日時 : 2016/04/08 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。
とうとう新年度になってしまいました。
もう、仕事が溜まりすぎて、
泥縄状態の連鎖になっています(笑

画像


港北ニュータウンのK動物病院の続き、9月中旬まで。
抗がん剤投与は4回目で一時停止した。
停止するくらいなら始めなければ良かったのだが、
ちょびの体調が回復しないまま抗がん剤を投与することには抵抗があった。

●2015/09/02  37,098円<アニコム14,000円+自己負担23,098円>
再診料800円+皮下注射6,500円(2,000円×2+2,500円)+留置針設置2,500円
+抗がん剤投与5,000円+静脈点滴2,000円+採血料1,500円
+全血検査2,500円+生化学検査10項目5,000円+電解質測定1,000円
+CRP測定1,500円+処方料1,000円+内服薬450円+内服薬600円
+入院費4,000円+消費税2,748円

この週の抗がん剤(シクロホスファミド)は本当に効果があった。
腹水は完全に無くなり、食欲は完全に戻り、
これが唯一の寛解期であったかもしれない。
たった1週間だけの奇跡だった。

●2015/09/05  11,124円<アニコム7,787円+自己負担3,337円>
再診料800円+採血料1,500円+全血検査2,500円+生化学検査6項目3,000円
+電解質測定1,000円+CRP測定1,500円+消費税824円

抗がん剤投与後の経過観察だった。
血液検査の結果は期待したものではなく、
足踏み状態だった。

●2015/09/09  39,528円<アニコム14,000円+自己負担25,528円>
再診料800円+皮下注射6,500円(2,000円×2+2,500円)+留置針設置2,500円
+抗がん剤投与8,000円+静脈点滴2,000円+全血検査2,500円
+生化学検査7項目3,500円+電解質測定1,000円+CRP測定1,500円
+処方料1,000円+内服薬300円+入院費4,000円+医療廃棄4,000円
+消費税2,928円

抗がん剤3回目はビンクリスチン。
前回のシクロホスファミドとはうって変わった状態になった。
ひどい下痢が続き、食欲がどんどん減っていく。
体重も微妙に減り始めていた。
それでも、なんとか助けたいと思いながら、
ちょびのいない朝を迎えるのが怖かった。

●2015/09/13  72,900円<アニコム42,000円+自己負担30,900円>
皮下注射14,000円(2,000円×7)+留置針設置2,500円
+静脈点滴6,000円(3,000円×2)+アミノ酸製剤3,000円+採血料1,500円
+全血検査2,500円+生化学検査24項目12,000円
+電解質測定3,000円(1000円×3)+CRP測定4,500円(1,500円×3)
+入院費12,000円(4,000円×3)+消費税5,400円

状態が悪すぎるため、入院させる。
毎日朝と夜の二度、ちょびに会いに行った。
セカンドオピニオンを考え始める。

●2015/09/15  864円<自己負担864円>
再診料800円+消費税64円

翌16日に腫瘍認定医のIペットクリニックでカウンセリングを受けることにする。


◎K動物病院の小計 507,661円
<アニコム274,144円自己負担233,517円>

◎M動物病院受診からの累計医療費 557,990円
<アニコム305,374円、自己負担252,616円>


★Iペットクリニック
2015/09/16  2,700円<自己負担2,700円>
コンサルテーション料2,500円+消費税200円

セカンドオピニオンを受けてみる。
肝臓の状態が良くないので、
それも併行で治療を行うことや、
状態が悪いときは抗がん剤の使用を中断することも
考えるべきだと言われる。
正直、この時点で転院も考えたが、
距離はないものの都内でも有数の渋滞道路であり、
朝ちょびを預けて迎えに行って仕事に戻るには、
時間が足りないために転院は断念する。
このときが分水嶺だったのかも知れない。
実行してから悩んだ方が良かった。

◎M動物病院受診からの累計医療費 560,690円
<アニコム305,374円、自己負担255,316円>


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょびの医療費@K動物病院<9月中旬まで> リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる