リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS ペットロス?≧ペアレントロス?

<<   作成日時 : 2016/02/16 17:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

母は、老健より一般病棟に入院する予定でしたが、
インフルエンザが蔓延しているため療養病棟に入院しました。
療養病棟では積極的な治療はできないものの、
食事も進んで食べるようになり、しばらくは安心できるかと思いましたが、
2月12日より食事を取れなくなり、13日午後6時に亡くなりました。
容態が急変してあっという間に亡くなってしまいましたが、
穏やかな表情で、まるで寝ているかのように見えました。
苦しんだ末に亡くなったのではない様子が救いでした。
父はまだリハビリ病院に入院中ですし、
両親が同じ妹(叔母)は既に亡くなっているため、
明日、姉・義兄・姉の子供たち・私・妹・妹の子供で見送ることにしました。


老人ホーム入所のために受けた健康診断時に、
血液検査の26項目中13項目がL判定がついていました。
レントゲンでは腹水や胸水も溜まっているのも確認でき、
心不全のマーカーも200を越えていましたが、
輸血の効果が現れたのか、頭もはっきりしているようでした。

なぜ、そんなにひどくなっているのに気がつかなかったのか。
老健に限らず介護施設は介護がメインで医療行為は例外です。
逆に医療施設では治療がメインとなります。
老健でも、輸血のために入院した病院でも、
スタッフの方たちは可能な限り頑張ってくれていましたが、
できることは限られていました。
1人1人は一生懸命頑張ってくれる人ばかりなのに、
老人介護・老人医療の現状は、優しくない制度であることを実感しました。
もう少し早く健康診断を受けていたら…とも思いましたが、
母は母なりに頑張って生きてくれたのだと思います。
亡くなった日も2時のバイタルチェックでは異常がなく、
入院している病院に勤めている姪(母にとっては孫)が声をかけたときは、
返事の代わりに頷いていたそうです。


10年以上、老老介護の手助けしかできなかった私は、
もっとやれることがあったのではないかと後悔すると思いました。
不思議なことに、平静で穏やかな気持ちでいられました。
「ちょびの最期の3ヶ月」を体験したおかげで、
悲しいことではあるが避けられないことであり、
自分ができることを可能な限りするほかはないと思えるようになりました。
少なくとも、「ちょび」を失ったときよりも、表面上は平静でいられます。
私がやりたいことを、何も言わずに応援してくれた両親には、
どんなに感謝してもし尽くせないのですが、
後悔や感謝の言葉よりも、
応援してくれたことを忘れないで生きていこうと思っています。
それが母への一番の供養になると思います。

画像


ちょび、ありがとう。
おまえのおかげだよ。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お母さまが亡くなられたとのこと、
心よりお悔やみを申し上げます。
 
昨年から大変な状況が続いていますね。
ちょびころさん、ご自身の体調はいかがですか?

最近は寒暖差も激しく、
インフルエンザも流行っているようですから、
ご自愛ください。
ぷくたま
2016/02/18 01:24
こんばんは、ぷくたまさん。
ありがとうごさいます。
やっと最繁忙期も過ぎ、
私もころも、なんとかやっています。

母も4年ぶりに自宅に戻ることができ、
喜んでいると思います。
ただ、一目だけでも父親に会わせてやりたかったのに、
それがかなわなかったことが残念です。

それでは、また。
ちょびころ
2016/02/24 00:59
そうだったのですね・・・
言葉が見つかりません。
ただただ、お母様のご冥福をお祈りいたします。

でも、ちょびころさんのお気持ちも
少しだけわかるような気がします。
私も父を自宅で看取ったとき、
悲しみはそれなりにあったけれど、
後悔はありませんでした。

忘れないで生きていくことが1番の供養、
まさにそのとおりですね。
ちょびころさんも、体調を崩されないよう
どうぞご自愛くださいね。
くろ母
2016/02/28 01:23
こちらにもお返事をするのを忘れてました。

どれほどショックなことだったかは、
その場で一緒に聞いていたようにわかります。
私は貧血を起こしたように感じました。
くろ母さんも体調を崩されないように、
ご自愛ください。

1日1日を今まで同様大切にしてください。
それでは。
ちょびころ
2016/03/19 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットロス?≧ペアレントロス? リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる