リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒中お見舞い申し上げます。

<<   作成日時 : 2016/01/11 03:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

寒中お見舞い申し上げます。

画像暖冬ですね。
もう、昼間なんて
15℃近くあって、
室内では半袖
のポロですよ。
あっ、私、
1年中半袖ポロ
ですので、
寒暖の差には
関係なかった
ようです。


とはいうものの、日が落ちてからは北風の冷たさに震えることもあり、
「ちょび」と冬の夜空を見上げながら星座の名前を唱え、
1時間近く震えながら散歩をしていたことが思い出されます。

今は私にとっては1年で最も忙しい時期です。
やらなければならないことは毎日増えていくのに、
1日は24時間しかないという中で、
睡眠時間だけが削られていき、
疲れが溜まっていく時期です。
まあ、生きる糧を得るための仕事ではなく、
仕事=生き様だと思っているので仕方がないのですが…。

父親は発症より60日を経過したため、
回復期リハビリテーション病院に転院しました。
しかし、川崎・横浜北部では予算に合った病院は見つからず、
山梨まで行くことになりました。
温泉街として有名な石和町(現笛吹市)ですが、
驚いたのは温泉旅館より大きなリハビリ病院が目立つことでした。
温泉療法を取り入れているとのことで、
風呂好きの父には好都合かも知れません。
困ったことは、入院期間は無期限ではないので、
次を考えなければならないことです。
当然、次は有料老人ホームまたは特養ということになります。
ただ、治まっていた心臓肥大が再発し、
現在60%前後になっているため、
いつ心不全を起こしても不思議ではないそうです。

母親は介護老人保健施設、いわゆる老健のショートステイの繰り返しを卒業し、
有料老人ホームへ入所してもらうことにしました。
特別養護老人ホーム、いわゆる特養の入所は、
ほとんど運任せに近く、いつになったらという感じだそうです。
まあ、待機人口が全国で50万人以上ということですから、仕方がありません。
それにユニット型個室の施設でないと補助金が下りず、
ユニット型個室のために、多床型に比べて料金も高くなるそうです。
厚生労働省の官僚が机上の計算で出したプランのため、
ほころびだらけの状態のようで、多床型も補助金対象に変更するようです。

心配な点は、父の入院以来、母の食欲が落ち、
栄養失調状態に陥っていることです。
手足だけでなく、顔にもむくみが出るようになり、
恐らく腹水か胸水がたまり始めているのではないかと思います。
貧血状態でもあるので、
鉄分を多く含む佃煮やふりかけを食事と共に出してもらい、
食が進むようにとろみ成分を多くしてもらっていますが、
あまり効果が出ないようで体重が減り続けています。

肝心の費用の点ですが、
父親のリハビリ病院が14万〜16万、母親の老人ホームが12万〜14万。
とりあえず2人合わせて30万前後で済みそうです。
2人の入院&入所がいつまで続くかわかりませんので、
無理をせず、できる範囲のことをやっていこうと思います。
まあ、最悪の場合は1人と1匹には広すぎる家を売って、
費用を捻出しようとも思っています。
父も母も、もう自宅に戻ることは難しい状態になっていますので。

犬ブログなのに、介護ブログになってすみません(笑

「ころ」はとてもよい子になっています。
「ちょび」がいるときは、「ちょび」が常に優先だったので、
「ころ」のことは、しつけ教室(ユトリーヌ)に任せきりだった気がします。
現在は一人っ子生活を堪能しているようですが、
ものすごい甘えん坊になってしまい、
ちょび以上のストーカーになっています。
でも、私のことを100%信頼してはいないようで、
おやつやご飯、遊びの時以外は、30cm手前で止まります(泣

そんなこんなで、なんとか1人と1匹は暮らしております。
今年も細々とブログを続けていこうと思っていますので、
よろしくお願いいたします。
また、お近くにお寄りの際には、一声かけて頂ければ、
ビビリー「ころ」とともに参上いたします。

それでは。
画像

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒中お見舞い申し上げます。 リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる