リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS 焦燥その2

<<   作成日時 : 2015/10/14 18:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

8月24日月曜日。
この日より、朝7時に預け、夜10時に迎えに行く。
強制給餌はしなければならないが、
抗がん剤投与前に肝臓を良い状態にする必要があった。

しかし、今でも後悔している。
もし、抗がん剤投与前にがんセンターに転院していたら…。
もし、5週間早く、もっと合った治療を受けていたら…。
過ぎ去った時間は戻らない。

やはり、専門医は専門医ならではの着眼点があり、扱った症例も多い。
かかりつけのホームドクターでは、そこまで備えている人はほとんどいない。
観察力、洞察力とそこから導き出されるスキルが違う。
今まで、何人かの専門医の方に診察・治療してもらったが、
時間はかかった例はあるものの、全て良い結果となっていた。
それなのに、溺れる者はわらではなく、松の枯葉にすがってしまった。

現在、闘病中でかかりつけの治療に疑問を持っている飼い主さまは、
専門医のセカンドオピニオンを求めることもお考えになった方が良いと思います。
私は無駄に5週間を費やしてしまいました。

5週間早く、今の治療方針になっていたら、
ちょびは私の傍らにいて、笑っていてくれたのだろうか。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
焦燥その2 リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる