リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS 経過報告(10月26日)

<<   作成日時 : 2015/10/27 18:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

10月25日、日曜日。
抗がん剤投与を始めとする積極的治療は終了にし退院させる。
自宅に連れ帰るか仕事場に連れ帰るかを悩んだが、
保護犬として引き取ったときと同じように仕事場に連れて行くことにする。
助手席のドライビングボックスがちょびの指定席。
いつもじっと私を見つめ、暇ならおなかを撫でろと要求したものだった。
今は、ただ横たわっているだけ。
だけど、一般道や高速の直線部分では、ずっと撫でてあげた。
保護犬として迎えた、5年前の2010年2月28日も、
同じようにして通った道だった。

仕事場に着き、入院する前に食べていたササミや牛の赤身を試すが、
見向きすらしない。
強制給餌はしないつもりだったが、何も与えないよりはと思い、
ニュートリカル小さじ1杯分を口の中に押し込む。
帰る前に200mlほど点滴をしてもらったので水は飲まなくてもすむが、
口の中が乾いているようなので、小さなスポイトで濡らしてあげる。
この日はまだ伏せの姿勢を取ることはできていた。

仕事終了後の午後10時半。
スポイトで水を少し、マヌカハニーを小さじすり切り1杯。
200mlの点滴が多すぎたのか、
排尿の回数が非常に多い。
おしりが濡れるのが嫌なのか、
排尿するたびにフラフラの状態でお座りの姿勢になろうとする。
12時過ぎより、呼吸の種類が変わる。
まるで鼻風邪を引いたかのように、
「ズズーッ」とか「プシューッ」とか呼気も吸気も呼吸音を伴うようになった。
しかし、ときどき無音になる。
ハッとしてお腹を見ると大きく上下していてホッとする。
こんなことを繰り返しているうちに朝になった。
コロだけがどこかでグッスリ寝ているようだった。
そんなコロも、私がちょびに話しかけていると、
ちょっと離れたところでじっと見ている。
ただ、じっと見ている。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経過報告(10月26日) リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる