リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS 悔悟その2

<<   作成日時 : 2015/09/22 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドッグドッグ(定期検診)が7月19日。
21日にはALP 341U/L、GPT 192U/L、GOT 94U/Lと判明しているにもかかわらず、
26日に異常を感じて通院するまで病院からの連絡がありませんでした。
日頃、「早期発見、早期治療」と言っているのに意味の無い検査でした。

その後も、7月26日、7月28日、7月30日、8月2日、8月4日、8月8日、8月13日、8月15日と通院しました。
血液検査は7月26日、7月28日、8月2日、8月4日、8月8日、8月15日と6回しましたが、
原因を特定できず、肝臓の数値は悪化の一途をたどっていきました。
この3週間が、特に最後の1週間が、意味の無い治療期間であったかと思うと、
悔やんでも悔やみきれません。
エコーでは、肝臓の異常は認められませんでしたが、
プレドニゾロンの投薬が全く効果がなく、
肝臓内部に異常があることは推測できたはずでした。
その後の治療の証拠、エビデンスが必要なはずでした。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悔悟その2 リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる