リンパ腫とちょび

アクセスカウンタ

zoom RSS 予兆その2

<<   作成日時 : 2015/09/02 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月初旬。
いろいろと新しいフードを手に入れてみました。
初めてのフードはとりあえず食べるのですが、
2日と続きません。
トッピングをしても、気に入ったトッピングだけを食べている様子。

ある日、あまりにフードを残すので、叱りつけてしまいました。
ちょびは私に叱られたことは一度もなかったので、
驚いたような、悲しいような顔をしていました。 

今でも、あのときの表情が忘れられない、
ああいう表情をさせてしまった自分が許せない。

その後もフード選びに悪戦苦闘を続けていましたが、
不思議なことに一切の記憶が残っていません。
いったい、なにをどう食べさせていたのだろう。

7月19日。
7月12日に予約していたドッグドッグを受診に、横浜市都筑区のある動物病院へ。
この病院は、以前は保護犬活動の母体となっていたときがあり、
元保護犬のちょびの体調などを理解してもらえると思っていました。

ただ、以前は速く細かい健康診断の受診結果も、
この2年ばかりは時間がかかる上に当初のものより簡略化しているのに、
料金は他の病院の1.5倍もあり、
他の病院に移ろうかと考え始めていました。
いや、むしろ健康診断前に変えるべきであったのでした。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。応援のポチッを頂ければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予兆その2 リンパ腫とちょび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる